WiMAXでiPadを使ってみると?

次世代を担うモバイルブロードバンド、「WiMAX」。しかしその普及とエリアの拡大は目覚ましいものでありながら、Wi-Fiと機能的な区別が出来ないと言う方も居るのが現状です。WiMAXは屋外で使うノートパソコンだけでなく、スマートフォンやiPad等のタブレット端末とも非常に相性が良く、その知識を知れば知るほど、通信も快適に、そして場合によっては料金もかなり今よりもお安く通信が可能になるのです。

特にiPadはiPadMiniもリリースされたと言う事もあり、これからもその需要は広がりを見せて行く一方でしょう。上手にiPadとWiMAXを使って、貴方の通信ライフをスムーズにしてみませんか?

WiMAXでiPadを使う上で、難しい操作は不要です。大まかに言えば、機種によって使い方は異なるものの、「設定画面」より、エリアを検索したら、指示通りに接続を行うだけです。

ルーター事態、エリア内であれば何処でも使える物であるにも関わらず、固定回線とほぼ変わらないスピードと言うレビューも多く、アプリのダウンロードや動画閲覧の速度はお墨付き。今はiPad専用のミニキーボード等もあるし、用途によってはメインのパソコンとしてタブレットを使う事だって充分可能なんです。しかもルーターからタブレットまで全てにおいて鞄にすっぽり収まるミニサイズなので家でも外でも自分のメインのコンピュータを開く事が出来ちゃうんです。

更には、WiMAXは10台まで同時接続が可能なのでPSPやiPodtouchでも同時利用出来ちゃうんですね。

まだ光やADSL等の固定回線でネット接続をしてて、家庭内のWi-Fiでタブレットを開いてる方、それで高い料金を支払ってる方は、この際WiMAXに乗り換えて一本化してしまうのもいいかも知れません。家族住まいの方よりも、一人住まいの方には断然お勧めです。

WiMAXとiPadの絶妙な愛称は、試してみればそのコンビネーション性、機能性、そしてスピードに きっと驚かれることでしょう。WiMAXとiPadのもっと詳しい情報を知りたい方は、こちらのページからもご覧になれますので、ご参照下さい。