WiMAXの解約手続きと解約金について

WiMAXを契約する上で解約金の事はしっかり聞いておこう

WiMAXの解約料や解約手続きのやり方は、会社によって異なりますが、UQ WiMAXの場合ですと、個人の場合はお客様本人からUQ WiMAXサポートセンターに連絡するか、UQ WiMAXサポートセンターに解約届を送る事で、受け付けられます。

また、法人の場合も同様、UQ WiMAXサポートセンターに解約届を送る事で受け付けられます。

このような解約届は、ダウンロードするか、カスタマーサポートより取り寄せる事も出来ます。

また、解除金については、年間パスポート解除料と言うのが掛かって来ます。これは何かと言うと、契約する際に「UQ Flat 年間パスポート」を適用すると、これは1年間継続利用のお得な料金プランとなっている為に、契約の満了月の末日とされる12か月目、もしくは更新付きと言われる13か月目。これ以外に料金プランを変更、または解除をする事で発生してくる解除料の事を指します。

しかしながらこの「年間パスポート解除料」には”特約”と言われるものがあります。

2011年6月1日以降、UQのホームページかUQお客様センターからWiMAX機器購入もしくはUQ Flat 年間パスポートをご契約されたケースです。この場合の年間パスポート解除料は、1年目9975円、2年目5250円となります。

そして、2011年5月以前にUQ Flatの年間パスポートを契約されたケース(WiMAX統合のポータブルより申込み、WiMAX機器同時購入されない場合、プラン変更によってUQ Flat 年間パスポート契約されてる場合も含む)も、満了月か更新月以外の解約をする事で、年間パスポート解除料が掛かって来ます。

解約手続きや解約金の発生は、約款や同意書等を良く読まれてなかったりで、後々のクレームに繋がってしまうケースも多いとされています。契約する際、またはプランの内容を変更したい場合も、後々のトラブルに繋がらない為にも、しっかりと内容を確認しておくようにしましょう。

尚、上記で挙げた解約手続き、解約金はほんの一例で、ケースによって異なって来る事もあります。解約手続き、解約金についてもっと詳しい情報を知りたい方は此方のページからもご参照下さい。