WiMAXを使ってみました

私は、ネットの利用料金(スマホも併せて)を安くする方法を考えていくうちに、モバイルルーターの利用を視野に入れました。一口にモバイルルーターといっても、ドコモのXiやEM、ソフトバンクのポケットwi-fiなどが存在しますが、パソコンをつないだりスマホをつないなだりゲームをつないだりと、様々な用途で利用するに当たって、WiMAXのデータ通信量無制限というシステムが非常に魅力的でした。

ほぼ全てのルーターには、一日単位ないし一ヶ月単位で利用量の制限が設けられており、超過した際には速度を著しく低下させられるという懸念があるのです。仮に、一般家庭で家族全員がauスマホを利用中であれば、固定回線もau光で決まりだねとなるのですが、一人暮らしの私にとって、固定回線の2年縛りというシステムがまずネックです。

WiMAXなら一年契約ですし、転居に伴う移転手続きも無いのでとても楽です。ただし、事前に電波の状況を確認しておかなくては、後々後悔することになるので注意が必要です。スマホのネット利用料と、固定回線の利用料の二重の支払いは充分過ぎてもてあましてしまいますし、なによりお財布にも優しくないのです。スマホのネット契約自体を解約して音声契約だけを残すことによって、電話として普通に通話は可能ですし、ネットが必要な場合は同時に持ち歩くルーターを使えば済む話なので、持ち物は増えて鞄も嵩張りますが、それ以上に同時に持つメリットが大きいのです。

良かった点は、前述の通り無制限に利用が可能なことです。そのうち無制限の恩恵が受けられなくなるという情報もありますが、まだしばらくは大丈夫です。あとは持ち運びが楽なことと、スマホの通信制限にかかっている友人や恋人の端末をテザリングで繋いで速度を回復してあげられるというのも良いです。デメリットは、場所によって速度がまちまちなことと、エリアが街の中心部をメインに展開されているので、外れてしまうと使い勝手が悪くなることです。無くす危険性もあります。