通信制限のない部分に惹かれて

WiMAXのモバイル端末を利用して2ヶ月ほど経ちました。 WiMAXの通信制限のない部分に惹かれてWiMAXのモバイル端末を買いました。 以前はインターネットをパソコンでは光回線で、スマートフォンではキャリアのパケット定額で通信をしていました。 現在はWiMAXのモバイル端末で、パソコン、タブレット、スマートフォンのインターネット通信をしています。 WiMAXのモバイル端末を使用する場合に、とても重要になるのが通信エリアです。

私は都心で暮らしているためWiMAXのエリアが圏外になることは、ほとんどありません。 ときどきビルの中や地下などでWiMAXのエリア圏外になる程度で、ほとんど途切れることなくWiMAXを使用することができています。

地方に行くとWiMAXのエリア圏外の場合もあるので注意が必要になります。 WiMAXによるインターネットの利用で、最も価値的なことは通信制限がないことだと感じています。 私はパソコンやタブレット、スマートフォンを全てWiMAXのモバイル端末でインターネットをしていますので、毎月の通信量は非常に多いです。

しかしWiMAXが現在、無制限に使用できるため通信速度の低下を気にせず使用できています。 今後は帯域制限などの通信量の制限が設けられる可能性はあります。 私の場合は2年間は制限をされない契約をしているので気になりません。

これからWiMAXのモバイル端末を利用しようとする人は、WiMAX2+を利用できるモバイル端末を検討すべきだと思います。 WiMAX2+は通信速度が従来のWiMAXよりも格段に速くなりました。 私が使用しているのもWiMAX2+を利用できるモバイル端末です。

ただ、WiMAX2+を利用する場合は注意点があります。

現在は従来のWiMAXに比べWiMAX2+のエリアは狭いことです。 少しづつエリアは拡大されているようですが、契約前に自分が使用するエリアを確認することをお薦めします。 WiMAX2+を利用できるモバイル端末は、WiMAX2+が圏外の場合に自動的にWiMAXに切り替わるので通信が途切れるということは少ないです。 場合によってLTEの回線も利用できるので、WiMAXのモバイル端末に不安がある人でも安心して使うことができるでしょう。 私は普段からWiMAXのモバイル端末を持ち歩いています。

WiMAXのモバイル端末は、非常にコンパクトで持ち運びに便利です。 電源の持ちも良いので、外で充電を必要とすることはありません。 個人的にWiMAXのモバイル端末でインターネット通信を始めて大満足しています。 今後もWiMAXのモバイル端末でインターネットを楽しんでいきたいと思っています。